小説家の池波正太郎の「散歩のとき何か食べたくなって」という作品の中で、「上田には、うまいカレー・ライスを食べさせる『ベンガル』という店がある」と絶賛している老舗洋食店「べんがる」のカレー。
今もなお人気のある「べんがる」のカレーが、お手軽に食べられるレトルトになりました。